朝日新聞に書評を書いたので紹介。


実は本書には後半部に筆者も対談で少しだけ参加しているのだが、まあそれはオマケみたいなもので、本編はキャリアデザインの良質な指南書だ。文系理系問わずにおススメしたい。